わたしが豊かになることを受け入れた時

昨日、オンラインサロンのインスタライブで「受け入れることの恐れ」や「豊かになること」などについて、コスミックライトセラピー ディレクターのニコラスと配信しました。

その中の質問で、豊かさへのターニングポイントはどんな時だったか、みたいな質問を頂いたんだけど、あの質問は面白かったな。

私は比較的裕福な環境で育ち、小学校から大学まで私立のエスカレーター式の所謂「ぼんぼん」や「おじょーさま」みたいなのに囲まれてた。その基準でいけば、うちは貧乏のランクに入ったかもしれない。

自営業、会社経営などの家庭が多く、中学生、高校生の時の遊びは結構派手だった。買い物するにしても、あの当時で何万円使うなんて、ガキのくせに当たり前。そんな中、私は、臆病なのもあり、親に強請ることもあまりできず、財布は少しタイトな感じ。世の中の中高生と比べたこともなく、身近なところで「みんなと違う」と少し正直惨めな時もあった。

お金を持つことを知っていた友達は、高校生になるとバイトを始めた。ただの金持ちのぼんぼんという感じではなく、あれは親が自営で働く姿を見ていたからかな、せっせと皆働いていた。

私は、新しい環境に馴染めないのと、新しい所に飛び込んでいくのが苦手なのとで、バイトを始めるのは周りの子達より遅く、しかも、バイトの日は相当、憂鬱。具合が悪くなる。尽く「労働」の向かない山羊座。支配星が土星ってどいうこと??

私は実は豊かさを憎んでいた。豊かであることは汚いことだと思っていた。宝石業界で仕事をしていた母の扱う何百万の宝石たちに、わたしは貧困のアフリカを見た。豪華な宝石に私は血やレイプや死を見た。誰もそんな情報はくれなかったけど、私は生まれつきサイキックだったから、とてもじゃないけど、それらの高価な宝石を身につけることなどできなかったし、自分の身の丈に合わないどころか、こんなもの身につける金持ちになんてならないと心に決めた。

仕事をすること=お金を得ること=汚い。

そんな方式が出来てしまったのだ。

結局、大した労働はせずにニートの前衛のような小金を時々稼ぐ程度のバイト人生。仕事は嫌いだから、大学院に行った。学習障害の特徴はバッチリ兼ね備えているのだけど、凸凹児のわたしに出来ることはあったのだ。

それは、人の目には見えないことを見ること。私は1000年も昔のラテン語や古フランス語の写本を読んでいた。アルファベットを使う国の人達にですら、アルファベットが読みにくいような写本。さらに実際に書かれていることの意味の後ろにある「意図」を読み解く人になっていた。

型から外れた人生を選び、学者の卵であった私はいつも、奇抜な格好をして学会に登場した。

そんなわけで、富を嫌った私はヒッピーのような暮らしをした。何でも手作り。服は布を染めるところから。洋服も自分で作る。セーターも手染めの毛糸で編む。家にあるのは、羊毛から毛糸を紡ぐスピナー。羊毛ですら染める。子供の玩具も手作り。(電車好きの息子が産まれてからは木工は得意ではないからその手の玩具は既製品になった) 野菜は自給自足とまではいかなったけど、夏は自分の家でとれたもので結構まかなった。子供たちと家事をした。テレビを持たなかった。(今でもテレビはない) パンを発酵させた。パンを焼いた。色々なものを発酵させた。化粧品も手作りだった。石鹸も作った。とにかく朝から晩まで手作りだった。仕事ですら「手仕事」を、教える人だったのだから。

そして気付いた。手作りは楽しい。でも、朝から晩まで私は生活しているだけのような気がしてきた。私の得意な「見えないものを見る」能力はその時そんなに生かされてはいなかった。

ただ、手作りをすることは、

イメージするところから始まり、行動することに繋がり、「マニフェステーション」となった。それは、ほんとにそうだった。

私は地球に影響を与えたいという変な気持ちを小さい頃から持っていた。気弱で何にもできない人なのに。

朝から作って食べて。作って使う。環境には優しい暮らしをしていたけど、もっと大きな枠で地球に優しい暮らしを伝えていきたかった。

離婚して、いよいよ、ただ「生活する」だけではダメなんだと思った。

自分の中で眠ったままになっているものをニコラスが掘り出してくれた。

そこに豊かさがあった。すきなものは作ればいい。でもただ食べて寝るだけのサイクルではなく、もっと大きな仕事を感じ続けてここにいる。

豊かであることは、汚いことじゃなくていいじゃない?

そして気付いたのは、私も宝石が好きなんだということ。大嫌いだと思っていたのに。宝石は、石は、その独特な色と光の屈折が人の心も体も整えるものだった。でも!それは、あの宝石じゃない。

日本に出回っているクリスタルのほとんどがそんな風に過酷な環境から出てきたもの。

フェアトレード。過酷な労働のない血も涙もレイプも殺人もないクリスタル。

今、欧米諸国からヒンシュクをかっている日本。なぜ、この場に及んであの国のものを輸入する?あの国の人達を自国ではなく、日本で働かせる?どうして、あの国のものが出回ってる?知らず知らずの間に日本という国の美しさがあの国の欲張りさに持っていかれていることを、日本は無視している。「お金になるから」

私はそこに静かに自分の望みを映し出している。

私は美しくフェアなものをこれからこの地球に広めていく。特に日本に。

アメブロからこちらに本ブログを移したのも、あまりにも「お金」儲けだけに特化した偽「スピ」の世界が横暴していることにうんざりしたから。広告にしかなっていない内容があまりにも多い。

正直に書けば消されることもある。でも、ここではさらに本音を書いていけると思っている。

そう。私が豊かになることを決めたきっかけは、「美しく豊かでもいい」と思ったから。同時に、私はこの地球に本当に美しくいものを紹介して豊かになると決めたのだ。

できる限りエシカルなクリスタルを今までも選んできたけど、これからは真にエシカルのみ!。と言う意味で他の所から、そして他の誰かからクリスタルを買うことはなくなるかもしれない。綺麗なだけのクリスタルを卒業して、自分がエネルギーの美しいホンモノだけを扱う。そう決めた。その為にエシカルなものだけを扱う別の国の人達とも繋がることが出来るようになった。

どうかこの意識がいつか日本にも広がりますように。

美しく豊かであることを、偽物ではなくホンモノを皆様に。そして自分のの為に。地球の為に。

 
チャクラ別のクリスタルエッセンス
7本セット クリスタル付き
在庫切れのため、増やしました!
 

 
 
 

 

お金がもらえるオンラインサロン。
夢が応援されるオンラインサロン。
自分を磨けるオンラインサロン。
 
 
 
 
携帯メールで登録されると「空メール」として
反映されてしまいます。その場合、リザストメーラーという
アプリをダウンロードしてご覧ください。
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
 
 
人の心と體と魂の学び。
オンライン留学
 
 

個人セッションなしの「昼の部」バイオコスミックセラピー講座 By mayumi Cosmic Light Therapy ®️の参加申し込みはこちら 

 
 
 
 
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
新規の方の個人セッションはいっぱいです。
キャンセルが出ましたらLINE@から
お知らせ致します。オンラインサロンのメンバーが優先となります。            
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
LINE@から思いつきメッセージが来たり、空き枠キャンセルが出るとお知らせが来ます!御予約待ちの方は是非ご登録ください。
 
Add Friend
 
 
個人セッション予約数オーストラリアナンバーワン。 あなたの生きる次元を上げて波動を整えるコスミックライトセラピー
通常セッションお申し込み、料金等の詳細はこちら。
キャンセルが出たらLINE@でお知らせします。
現在満枠
 
プライベートアカウントはこちら。
オンラインサロンのアカウントは
オンラインサロンお申し込みの方へ
承認制となります。
■Mayumiについての紹介
別の銀河出身。地球人の身体を魂の乗り物として選んだこの次元では、神奈川県生まれ。オーストラリア在住 24年目。生きにくさの不快指数120%で幼少時代を過ごす。宇宙人との遭遇。見えない物との交流。宇宙船訪問など地球人的には不思議体験の多い人生。自然に宇宙やスピリチュアルの世界に惹かれる。オーストラリアの大学院で中世の写本や文学を研究。専門はシンボリズムやアレゴリー。目に見えないストーリーを読み解く専門家。精神的なショックから記憶喪失を経て、博士号取得を諦めたが、だからと言って会社勤めは向かず、語学学校の講師として様々な土地を転々とした後、結婚。自然豊かな土地に引越し、シュタイナー教育に関わる。2人の子供を持つ。やがて月が満ちて、離婚。学校という教育現場を離れ、自由に宇宙とスピリチュアルを探究。オーストラリア人のパートナーと共にコスミックライトセラピー®️を設立。現在は、クリスタルの波動、色、音を使って本来の地球人の持つ自然治癒力を最大限にリセットすること、新しい思考回路のインストール、経絡を使ったエネルギーワークなどを楽しむ。最近では執筆のリクエストを度々各方面から頂いてます。直接お問い合わせされる場合はmayumi☆cosmiclight.com.au までお願いします。
 

投稿者: mayumicosmiclight

地球人の體を魂の乗り物として選んだこの次元では日本の神奈川県生まれ。人生の半分をオーストラリアで過ごしてきた。生きにくさ不快指数120%で幼少期を過ごし、幼い頃から人には見えない何かを見たり、宇宙人と遭遇したり。宇宙船の中に連れていかれる鮮明な夢を繰り返し見て、宇宙船の夢の中で興味深いことをたくさん学ぶ。大学院でヨーロッパ中世のアレゴリーやシンボルについて研究。目には見えないシンボルや別のストーリーを読み解く専門家。シナスタジアという特殊感覚を持つ。シュタイナーの哲学に惹かれ、シュタイナー教育にも従事する。現在はオーストラリアの南の森の中でコスミックライトセラピーⓇを設立し、クリスタル、色、音、などの波動を使い人間の自然治癒力を最大限に生かすセラピーをオーストラリア人のパートナーと共にしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。