変容を諦めることは、同じ学びをしにこの地球に戻ってくるということ。そのココロは?

ビジネスとスピリチュアルの狭間で(笑)

に、なっちゃうんだよね。ビジネスってさ。

ビジネスって人が困ってるところを「便利」に助けてあげること。便利さにかまけることって、自分の力で変容せずにいるってことだったり、諦めだったり、怠惰だったり、人任せだったり。それはやがて被害者意識すら生み出す。「あなたのせいで」みたいな。自分の力で何かを生み出す力を、便利さは奪っている。そうなっちゃうと、ビジネスってスピリチュアルの反対語みたいになる。人は便利さにうもれていき、本来の感覚を失っていく。

でも、待てよ。

便利になるということは、文明化ということで、それほど悪いことではないのか?便利さを利用する人がいるから、ビジネスは成り立つし、ビジネスそのものが、創造であり、この地球の活力ともなっている。

ということは、やはりバランスに帰ってくるのかな。自分の天職や使命を全うする為に必要なエネルギーは、創造のエネルギーであって、生存するために全てのエネルギーが注がれるべきではないよね。

と同時に、怠惰という文明化の波にただ乗っていては、ゾンビ街道まっしぐら。

現代人の多くはこのゾンビ街道のベルトコンベアに乗る。ただ与えられるものを受け入れることが調和だと勘違いしてしまったり、便利さのベルトに乗ることがもはや、「正しい道」にすら、なってしまっている。

なぜ、1日3食なのか?ということからしてコンベアベルトだよね。この世には○○ダイエットという名のものがたくさんある。朝はしっかり食べようってものから、朝は絶食とか、1日5食とか、1日1食とか。何が正しいかなんて、その人次第。

でも、私が実践していることを少しシェアしよう。

①白湯を飲む。というか、自分の体温との差は4度くらい。熱すぎても、冷たすぎてもダメ。体温と同じくらいの温度のものを體に入れることによって、體のシステムが機能しやすくなるから。エネルギー循環がよくなる。

②體に良いと呼ばれるものを無闇に食べない。例えば薬効成分の強いもの。ニンニクなどは、あくまでも薬。ニンニク、玉ねぎなどのネギ類は、神経系等の感覚を鈍らせる。いい仕事をする為に、頭が冴えた状態、エネルギーを正確に感じられるためには、これらを除去する。体調によっては摂ることもあり。

③寝すぎないこと。體を休めることと、眠たくなることは違う。眠たくなるということは、内臓に負担がかかっている状態だかは、何が内臓に負担をかけているのかきちんと知る。8時間は寝すぎだという。(週末の1日だけはそれくらい寝てるけど)寝すぎないことで、體も本来の仕事ができる。そうか!ヨーガセラピーのたかみさんが言ってたシャバーサナで寝落ちないってここに通じてるのか。と気付いた。どうやったら寝落ちないで30分もシャバーサナ出来るんだよ??って思ったけど、やはり内臓からってことね。納得。

④食間を空ける。私の場合は23時間空けている。人によってはこれは究極過ぎるかもしれないけど、過去1ヶ月間、23時間完全断食は私のメタボリックシステムを完全に変えた。疲れない。眠くならない。目覚めが最高。頭が冴えている。イラつかない。空腹が快感。

⑤発酵食品を摂ること。乳酸菌をサプリで摂ることもあるけど、今凝っているのは、サワークラウト。かつて韓国に住んでいた私だけど、さっき書いたようにキムチは避ける。ニンニクが強すぎる。もちろん、ニンニクなしでもいけるけど、それなら、サワークラウトでいいじゃないかって話。またぬか床も復活させたいところ。それから、ボーンブロスで腸内修復中。味噌汁にですら、ボーンブロスを入れて「味噌豚骨味」のようになっている。その他、気分次第で発酵食品は食事に必ず取り入れる。そうすることで、思考が整う。

断食の効果については、また明日にでも追って書いていこうと思う。

とにかく、現代人は、鈍感だよね。本当の意味で覚醒していくなら、體は置いていけない。何故、體を無視した宇宙系の「スピリチュアル」が横行しているのか、全くもって謎。

「今回が地球での転生が最後」なら、體を大事にせずにどうやって自分を覚醒させるのか??

覚醒していくということは、変容を選ぶということで、「面倒くさい」という精神は、ここでは覚醒を妨げる障害。だからこそ「便利さ」「簡単さ」を提供することを、スピリチュアルで通してやっていくのは、超絶な違和感なんだな。

地球ではやはり自分の使命を果たすために、この體を使うのだから、そこに集中するための便利さも受け入れつつ、自己修練というのが大事なのだろうな。

というあまりまとまりのない今日の記事。



 

お金がもらえるオンラインサロン。
夢が応援されるオンラインサロン。
自分を磨けるオンラインサロン。
 
 
 
 
携帯メールで登録されると「空メール」として
反映されてしまいます。その場合、リザストメーラーという
アプリをダウンロードしてご覧ください。
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
 
 
人の心と體と魂の学び。
オンライン留学
 
 

個人セッションなしの「昼の部」バイオコスミックセラピー講座 By mayumi Cosmic Light Therapy ®️の参加申し込みはこちら 

 
 
 
 
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
新規の方の個人セッションはいっぱいです。
キャンセルが出ましたらLINE@から
お知らせ致します。オンラインサロンのメンバーが優先となります。            
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
LINE@から思いつきメッセージが来たり、空き枠キャンセルが出るとお知らせが来ます!御予約待ちの方は是非ご登録ください。
 
Add Friend
 
 
個人セッション予約数オーストラリアナンバーワン。 あなたの生きる次元を上げて波動を整えるコスミックライトセラピー
通常セッションお申し込み、料金等の詳細はこちら。
キャンセルが出たらLINE@でお知らせします。
現在満枠
 
プライベートアカウントはこちら。
オンラインサロンのアカウントは
オンラインサロンお申し込みの方へ
承認制となります。
■Mayumiについての紹介
別の銀河出身。地球人の身体を魂の乗り物として選んだこの次元では、神奈川県生まれ。オーストラリア在住 24年目。生きにくさの不快指数120%で幼少時代を過ごす。宇宙人との遭遇。見えない物との交流。宇宙船訪問など地球人的には不思議体験の多い人生。自然に宇宙やスピリチュアルの世界に惹かれる。オーストラリアの大学院で中世の写本や文学を研究。専門はシンボリズムやアレゴリー。目に見えないストーリーを読み解く専門家。精神的なショックから記憶喪失を経て、博士号取得を諦めたが、だからと言って会社勤めは向かず、語学学校の講師として様々な土地を転々とした後、結婚。自然豊かな土地に引越し、シュタイナー教育に関わる。2人の子供を持つ。やがて月が満ちて、離婚。学校という教育現場を離れ、自由に宇宙とスピリチュアルを探究。オーストラリア人のパートナーと共にコスミックライトセラピー®️を設立。現在は、クリスタルの波動、色、音を使って本来の地球人の持つ自然治癒力を最大限にリセットすること、新しい思考回路のインストール、経絡を使ったエネルギーワークなどを楽しむ。最近では執筆のリクエストを度々各方面から頂いてます。直接お問い合わせされる場合はmayumi☆cosmiclight.com.au までお願いします。
 

投稿者: mayumicosmiclight

地球人の體を魂の乗り物として選んだこの次元では日本の神奈川県生まれ。人生の半分をオーストラリアで過ごしてきた。生きにくさ不快指数120%で幼少期を過ごし、幼い頃から人には見えない何かを見たり、宇宙人と遭遇したり。宇宙船の中に連れていかれる鮮明な夢を繰り返し見て、宇宙船の夢の中で興味深いことをたくさん学ぶ。大学院でヨーロッパ中世のアレゴリーやシンボルについて研究。目には見えないシンボルや別のストーリーを読み解く専門家。シナスタジアという特殊感覚を持つ。シュタイナーの哲学に惹かれ、シュタイナー教育にも従事する。現在はオーストラリアの南の森の中でコスミックライトセラピーⓇを設立し、クリスタル、色、音、などの波動を使い人間の自然治癒力を最大限に生かすセラピーをオーストラリア人のパートナーと共にしている。

変容を諦めることは、同じ学びをしにこの地球に戻ってくるということ。そのココロは?」への1件のフィードバック

  1. ちょうどシャバアーサナした後でボーッとしながら読ませて頂いてたら名前載せて頂いてて目が覚めました!笑
    やっぱり若い時に周りと同じものを食べなかったことや、お腹からっぽにしてたのが良かったのかもって最近本当に感じます。食べたくても食べられなかったんですけどね 笑。断食は本当にいいと感じています、最初はどなたかに指導して頂くのが良いのかもとも。Mayumiさんのお話は毎回本当に勉強させて頂けるし、とても楽しみです♡

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。