シュタイナー的12星座とアーユルヴェーディック占星術という勝手な體マップ作り

これってインド占星術と西洋占星術を両刀使いすることになるから、改めてインド占星術と西洋占星術ってどう違うの?ってことを書いてみようと思う。

この議論はなかなかなくならないけど、私の出した結論は、どちらの美味しいところも使う私流。それについては後で話すとして、基本的に西洋とインド、どう違うのか説明してみよう。

ちなみに、繰り返すけど、私は占星術師ではない。インド占星術をマップにして體を見ていたり、思考の傾向の裏付けにしているだけ。

まず、西洋とインドの決定的な違いは、西洋占星術はトロピカルというシステムを使っていて、インド占星術はサイデリアル(ラヒニなど)を使っているところ。トロピカルというのは、回帰線の星座帯のことを表していて、春分の瞬間に太陽が位置している点を牡羊座の0度にしている。一方、サイデリアルは夜空の星座の位置をベースにしている。今現在のトロピカル方式の星座帯は実は実際に見える星座帯から約23.8度ずれている。実際に空を見ると、西洋占星術の表す星はそこにない!という事実。私がインド占星術に、はまったいきさつは、ここだと思う。地球は駒を回すように、スピードが落ちてくるとふらふらと軸が回る「歳差運動」というものがあるけど、それがきちんとインド占星術では計算されているから。(実際の星空を見ると、この天体はまだまだ水瓶座の時代ではない。しっかり、春分の日のライジングサインは魚座だ。まだまだ魚座の時代は続くってことね。エネルギー的には確かに水瓶座に近付いて来てはいても。)

ハウスのシステムでも少し違う。西洋占星術はハウスのシステムをアセンダント(地平線に昇ってきたサイン)の角度を元に第一ハウスとしている。インドでは、ひとつの星座全体がひとつのハウスになる方式。インドでは出生図だけでなく、そこには分割図というものを重ねる為、アセンダントの度数の違いを分析する微細な計算をすることで、かなり正確に統計を出していく。ハウスはアセンダントを常に1ハウスとして数える。

惑星とサインの支配については、西洋占星術はトランスサタニアン(天王星、海王星、冥王星)を使う。これらはサインの位置をベースに支配星として考慮されるところ、インドでは目に見えないこれらのトランスサタニアンは考慮しない。最近では使う人もいるけど、基本的にインド占星術はアーユルヴェーダやヨーガとセットになっているため、健康についての特徴を捉えることを得意とする。そのため、肉体に直接影響しないトランスサタニアンは考慮されない傾向が強い。(私が惑星を使ってエネルギー調整するときには、體の部位によってトランスサタニアンを使うけど)

それから、西洋占星術では、惑星の逆行を「弱さ」としてみることが多い。インド占星術では実際に空に見える星の配置にフォーカスするため逆行はむしろ「強味」であり、惑星そのものも大きく、より輝かしく、よく目に見えると言われる。実際に、水星逆行の時は西洋占星術では、交渉を避けたり、契約を避けたり、大きな決断を避けたりするように言われるけど、私は水星逆行の時に大きな買い物(車など)をしたりして、だいたい大きな決断は良い実を結んでいる経験があるので、多分、水星逆行を楽しんでいる稀な人だと思う。

それから、インド占星術ではトランスサタニアンを使わない代わりにドラゴンヘッドとドラゴンテールを惑星扱いするところがまた特徴かもしれない。私がスピリチュアルの世界に入った最初の一歩は「過去世」というものに対する猛烈な興味で、人の「運命」とかってどうなってるの?というところだったから、インド占星術のドラゴンテールやヘッドも面白いポイントだなと思って楽しんでる。

どっちが正しいとかという議論をしたいわけではないんだけど、私は星の位置としてインドを使うのが好きで、體のことを見るときもインド占星術はかなりどんぴしゃで当たるから好きという好みの問題。なので、チャートはインドのラヒニを使うことにしばらく統一していこうと思う。じゃないと混乱してしまう。でも、解釈にはかなり西洋的な考えを使う。特に私のバックグラウンドにはシュタイナーの哲学が色濃くあるので、シュタイナー的な占星術の捉え方もすごく好きで、人間の気質や感覚、さらに原始反射なんかも見ることができるから、それをインド占星術を通してみると、いろんなことが見えてくるというかなり勝手な解釈。完全なる占星術Mayumi風になっている。いいとこ取り。

しかも今は講座でこれを使って遊んでる最中なのだけど、北インドのチャートを見ていると、何の惑星のエネルギーを使っていこうか、ということが一目瞭然。

興味がある人は、9月からの講座のお申込みをしてほしいな。一年くらいかけないと、本当の意味では理解できるようにならないかもしれないと思ってる。

しばらくこれを究めていこうと意気揚々。あくまでも私は占星術師ではないのだけど、體という宇宙船の特徴を捉えるマップとして使っている感じだね。

 

お金がもらえるオンラインサロン。
夢が応援されるオンラインサロン。
自分を磨けるオンラインサロン。
 
 
 
 
携帯メールで登録されると「空メール」として
反映されてしまいます。その場合、リザストメーラーという
アプリをダウンロードしてご覧ください。
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
 
 
人の心と體と魂の学び。
オンライン留学
 
 

個人セッションなしの「昼の部」バイオコスミックセラピー講座 By mayumi Cosmic Light Therapy ®️の参加申し込みはこちら 

 
 
 
 
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
新規の方の個人セッションはいっぱいです。
キャンセルが出ましたらLINE@から
お知らせ致します。オンラインサロンのメンバーが優先となります。            
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
LINE@から思いつきメッセージが来たり、空き枠キャンセルが出るとお知らせが来ます!御予約待ちの方は是非ご登録ください。
 
Add Friend
 
 
個人セッション予約数オーストラリアナンバーワン。 あなたの生きる次元を上げて波動を整えるコスミックライトセラピー
通常セッションお申し込み、料金等の詳細はこちら。
キャンセルが出たらLINE@でお知らせします。
現在満枠
 
プライベートアカウントはこちら。
オンラインサロンのアカウントは
オンラインサロンお申し込みの方へ
承認制となります。
■Mayumiについての紹介
別の銀河出身。地球人の身体を魂の乗り物として選んだこの次元では、神奈川県生まれ。オーストラリア在住 24年目。生きにくさの不快指数120%で幼少時代を過ごす。宇宙人との遭遇。見えない物との交流。宇宙船訪問など地球人的には不思議体験の多い人生。自然に宇宙やスピリチュアルの世界に惹かれる。オーストラリアの大学院で中世の写本や文学を研究。専門はシンボリズムやアレゴリー。目に見えないストーリーを読み解く専門家。精神的なショックから記憶喪失を経て、博士号取得を諦めたが、だからと言って会社勤めは向かず、語学学校の講師として様々な土地を転々とした後、結婚。自然豊かな土地に引越し、シュタイナー教育に関わる。2人の子供を持つ。やがて月が満ちて、離婚。学校という教育現場を離れ、自由に宇宙とスピリチュアルを探究。オーストラリア人のパートナーと共にコスミックライトセラピー®️を設立。現在は、クリスタルの波動、色、音を使って本来の地球人の持つ自然治癒力を最大限にリセットすること、新しい思考回路のインストール、経絡を使ったエネルギーワークなどを楽しむ。最近では執筆のリクエストを度々各方面から頂いてます。直接お問い合わせされる場合はmayumi☆cosmiclight.com.au までお願いします。
 

投稿者: mayumicosmiclight

地球人の體を魂の乗り物として選んだこの次元では日本の神奈川県生まれ。人生の半分をオーストラリアで過ごしてきた。生きにくさ不快指数120%で幼少期を過ごし、幼い頃から人には見えない何かを見たり、宇宙人と遭遇したり。宇宙船の中に連れていかれる鮮明な夢を繰り返し見て、宇宙船の夢の中で興味深いことをたくさん学ぶ。大学院でヨーロッパ中世のアレゴリーやシンボルについて研究。目には見えないシンボルや別のストーリーを読み解く専門家。シナスタジアという特殊感覚を持つ。シュタイナーの哲学に惹かれ、シュタイナー教育にも従事する。現在はオーストラリアの南の森の中でコスミックライトセラピーⓇを設立し、クリスタル、色、音、などの波動を使い人間の自然治癒力を最大限に生かすセラピーをオーストラリア人のパートナーと共にしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。