貧乏を本気でやめる決心がついたなら!わらしべ長者になったらいいよ。

お金は貯金するものではない。お金は増やしていくものだ。
お金はエネルギーという言葉を聞いたことがある人も多いだろうけど、お金は
誰かの意図通りに自由自在に形を変えるもの。
お金をどんな形に変えていきたいのか、という意図がなければ変わってはいかない。
お金は、「形に変えたい人」のところに動いていく。お金を貯めておこうというのはエゴだ。野鳥を籠に閉じ込めて一生外に出さずにニヤニヤ眺めているようなものだよ。

Photo by Reynaldo #brigworkz Brigantty on Pexels.com

だからといって、お金を無駄に使えということでは決してない。お金を無駄に使うくらいなら、堅実に貯金するほうがずっといいかもしれない。意図もせず、訓練もせずに鳥を逃がせば、鳥が帰ってこなくなるのは当たり前の話。
お金は動く習性を持つから、とにかく貯めておこうというのは、絶対に無理な話。動くものを閉じ込めてはいけない。必要な時に必要なお金を使えることが大事なのだ。いつでもお金が使える状態を作り出す。
わらしべ長者の話を覚えているだろうか。WIKIPEDIAからのコピペだけど、知らない人はどうぞ。
昔、ある一人の貧乏な男がいた。毎日真面目に働いても暮らしが良くならないので貧乏から何とかして逃れようと観音様に願をかけたところ、「初めに触ったものを、大事に持って旅に出なさい」とのお告げをもらった。男は観音堂から出るやいなや石につまずいて転び、偶然1本の藁しべに手が触れた。
男はお告げ通り、その藁しべを手に持って道を進んでいった。ところが彼の顔の周りを、大きなアブが飛び回り、煩くて仕方が無い。そこで男はアブを捕まえると、藁しべの先に結び付けてやった。
すると、傍で大泣きしていた男の子がアブが結び付けられた藁しべを欲しがるので男は観音様のお告げを信じて譲ろうとしなかったが、大泣きに手を焼いていた男の子の母親が「蜜柑と交換しよう」と申し出てきたので、藁しべを男の子に譲り、代わりに蜜柑を受け取った。
さらに歩くと、喉の渇きに苦しんでいる商人がいた。彼は男が持っていた蜜柑を欲しがり、持っていた上等な反物との交換を持ちかけてきた。男は蜜柑を譲り、反物を手に入れた。
一本の藁しべが上等な反物に代わったと喜んだ男は、旅の途中で侍に出会う。その侍は愛馬が急病で倒れてしまったが、急いでいるために馬を見捨てなければならない状況にあった。侍は家来に馬の始末を命じ、先を急ぐ。男は侍の家来に反物と馬の交換を申し出た。家来は反物を受け取り、そのまま侍の後を追っていく。男が水を汲んで馬に飲ませたところ、馬は元気を取り戻して立ち上がった。男は馬に乗り、旅を続けた。
道を進んでいくと、大きな屋敷に行き当たった。ちょうど旅に出かけようとしていた屋敷の主人は、男に屋敷の留守を頼み、代わりに馬を借りたいと申し出る。主人は3年以内に自分が帰ってこなかったら、この屋敷を譲ると男に言い出す。男は承諾し、主人は馬に乗って旅に出発した。
しかし3年待っても5年待っても主人が旅から帰ってくることは無かった。こうして男は屋敷の主人となり、裕福な暮らしを手に入れることができた。


これですよ、これ。どんどん交換していくシステムと、どんどんお金を増やしていくシステムは同時に存在してるから。1000円をどう増やしていくか?すごく単純な話なのだけど、ここにイマジネーションがないと、どん詰まり。1000円を1千万円に増やすってそんなに大変なことではないはず。イマジネーション力を増強させるゲームと、実際のお金の増やし方の具体例、さらに「私の場合はどうやってお金を増やせる?」という相談の3段仕立て。エネルギー使いなら、お金を増やせないわけはない。本気で貧乏から卒業したい人へ。Zoomを使ってしていきますが、全員ビデオonでお願いします。全員完全参加型で、ただ聞く講座ではありません。講座の中で、貧乏人ニートから長者どんに変わっていくシナリオでビジネスモデルを作っていきます。ワークを通して、自然にビジネスの作り方も分かってきます。ただし!私のモットーはあくまでも、せこい金稼ぎではなく、グルだけが稼ぐものでもなく、神髄には「精神世界」のある地球に優しいビジネスの話です。それは必ずしも「スピで食っていく」話でもありません。スピで食う!ということにこだわると、逆に人の弱みに漬け込んで、せこいスピビジネスになり兼ねません。
私が精神世界を純粋に楽しめるのは、スピで金を稼ぐことにこだわっていないからかもしれない。スピリチュアルな部分は純粋にスピリチュアルであってほしいという思い。ってなわけで、わらしべ長者の大変容ワークショップ 開催です。

わらしべ長者 大変容ワークショップの参加申し込みはこちら

 

 

 

コスミックライトセラピー®️公式メルマガの購読申し込みはこちら

お金がもらえるオンラインサロン。
夢が応援されるオンラインサロン。
自分を磨けるオンラインサロン。
 
 
 
 
携帯メールで登録されると「空メール」として
反映されてしまいます。その場合、リザストメーラーという
アプリをダウンロードしてご覧ください。
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
 
 
人の心と體と魂の学び。
オンライン留学
 
 

個人セッションなしの「昼の部」バイオコスミックセラピー講座 By mayumi Cosmic Light Therapy ®️の参加申し込みはこちら 

 
 
 
 
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
新規の方の個人セッションはいっぱいです。
キャンセルが出ましたらLINE@から
お知らせ致します。オンラインサロンのメンバーが優先となります。            
 
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
LINE@から思いつきメッセージが来たり、空き枠キャンセルが出るとお知らせが来ます!御予約待ちの方は是非ご登録ください。
 
Add Friend
 
 
個人セッション予約数オーストラリアナンバーワン。 あなたの生きる次元を上げて波動を整えるコスミックライトセラピー
通常セッションお申し込み、料金等の詳細はこちら。
キャンセルが出たらLINE@でお知らせします。
現在満枠
 
プライベートアカウントはこちら。
オンラインサロンのアカウントは
オンラインサロンお申し込みの方へ
承認制となります。
■Mayumiについての紹介
別の銀河出身。地球人の身体を魂の乗り物として選んだこの次元では、神奈川県生まれ。オーストラリア在住 24年目。生きにくさの不快指数120%で幼少時代を過ごす。宇宙人との遭遇。見えない物との交流。宇宙船訪問など地球人的には不思議体験の多い人生。自然に宇宙やスピリチュアルの世界に惹かれる。オーストラリアの大学院で中世の写本や文学を研究。専門はシンボリズムやアレゴリー。目に見えないストーリーを読み解く専門家。精神的なショックから記憶喪失を経て、博士号取得を諦めたが、だからと言って会社勤めは向かず、語学学校の講師として様々な土地を転々とした後、結婚。自然豊かな土地に引越し、シュタイナー教育に関わる。2人の子供を持つ。やがて月が満ちて、離婚。学校という教育現場を離れ、自由に宇宙とスピリチュアルを探究。オーストラリア人のパートナーと共にコスミックライトセラピー®️を設立。現在は、クリスタルの波動、色、音を使って本来の地球人の持つ自然治癒力を最大限にリセットすること、新しい思考回路のインストール、経絡を使ったエネルギーワークなどを楽しむ。最近では執筆のリクエストを度々各方面から頂いてます。直接お問い合わせされる場合はmayumi☆cosmiclight.com.au までお願いします。
 

投稿者: mayumicosmiclight

地球人の體を魂の乗り物として選んだこの次元では日本の神奈川県生まれ。人生の半分をオーストラリアで過ごしてきた。生きにくさ不快指数120%で幼少期を過ごし、幼い頃から人には見えない何かを見たり、宇宙人と遭遇したり。宇宙船の中に連れていかれる鮮明な夢を繰り返し見て、宇宙船の夢の中で興味深いことをたくさん学ぶ。大学院でヨーロッパ中世のアレゴリーやシンボルについて研究。目には見えないシンボルや別のストーリーを読み解く専門家。シナスタジアという特殊感覚を持つ。シュタイナーの哲学に惹かれ、シュタイナー教育にも従事する。現在はオーストラリアの南の森の中でコスミックライトセラピーⓇを設立し、クリスタル、色、音、などの波動を使い人間の自然治癒力を最大限に生かすセラピーをオーストラリア人のパートナーと共にしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。