宇宙人社長の所信表明

スマホ一台で部屋の隅で仕事をしていたわたし。

同業であるパートナーは大きな20畳以上もあるようなオフィスで伸び伸びと仕事をしていた。

その部屋の後ろのがらんとした部屋で、デスクもなく、アジアン アンティークの家具の角をテーブル代わりにして仕事をしていた。座布団の上で。

私なんて彼のように能力があるわけじゃないから。いつもそう思ってきた。

彼のように占星術を深く知らない。彼のように素晴らしいタロットリーディングはできない。彼のようにクリスタルのことを知らない。彼のようにクリスタルエッセンスをつくれない。。。ばかりだった。

でも彼にはできないことを私はし続けた。山羊座の行動力で。

自分を止めることはしなかった。スマホだけで、リーディングにヒーリングにコーチングに。文句は言わなかった。というかむしろ楽しんでいた。

引っ越して自分のオフィスを持った。それでも、私はデスクを持たなかった。実はデスクを持つようになってからそんなに時間は経っていないのだった。いつもアームチェアと小さなコーヒーテーブルで仕事をしていたのだった。

どうやってここまで来たのか自分でもよく分からない。ただその時にやりたいことをやり続けた。

気付けばショップも増え、そして増えつつある。

それがエシカルマーケットプレイスというコンセプトのもとに私がやっていること。

地球に優しい。地球を傷つけない生き方。スピリチュアルって日常にただ生きていることだからこそ。

私は日本の「起業」の体系自体が嫌いだ。結局どんな「術」を覚えても、どんな「方法」を学んでも、何ひとつ「同じ状態で留まること」のないこの宇宙で、それさえ学べば、豊かになれるとか、成功するなんてことに騙されてしまう。まるでそう思わせてしまうような詐欺めいたやり方が嫌いだ。そしてどの起業コンサルみたいな人たちも同じようなことを言っていることへの違和感。

変化の波に私は抵抗せず、ぷかぷかと浮きながら、ただコツコツを重ねてきた。

自分でコツコツ頑張ることはできる。だからこそ、ビジネスとして私は成功する素質を持っていることは確かだ。個人事業主としてやってきたところから、会社法人に切り替えることを決める頃、

ひとりで稼ぐのは簡単だけど。。。。。。

わたしはまた原点に返ってきた。

「私に関わる全ての人を豊かにする」というコンセプト。

もちろん、「全ての人」というわけにはいかない。でも、私と同じくらいの熱意で仕事ができる人、

行動に移せる人たちは少なくともこの豊かさのボルテックスに入っていると感じる。

私が行動させているわけではない。依存させているわけでもない。自分だけがバンジーの紐をつけて飛び降りているわけでもない。

ここに「種も仕掛けもない」。メソッドもない。

ただ流れに逆らわず、宇宙の循環を上手く使っていけば、自然と関わる人に次のバケツがいくのだ。

経営者という立場はとかく一人でバケツを抱える。でも重くなり過ぎてバランスを崩すとそこでアクシデントが起きる。そして何よりひとりで抱え込んでも楽しくなどないのだ。

受け取る人のバケツさえ準備できれば、私と生きる上で在り方や理想に何か共通点があれば、私はそこに豊かさを注ぐ。

豊かさのバケツリレー。当たり前のことだと思う。

だからこそ、オンラインサロンでのクラウドファンディングや投資の手伝いもする。

種も仕掛けもなく、人にお金を寄付するものだから、怪しまれたり、時には妬まれ、噂話やネタにされ、仲良しグループが一緒に私から離れたり。そんなことはいくらでもあるだろう。でも、私にとってそれをどうにかすることに労力を注ぐより大事なことがある。

精神性の探求。地球に優しい生き方の提案。

まだこの世には存在しない本当の意味で新しい地球の流れを、コスミックライトセラピーの社長として必ず作ります。

そして社長という役職を任された。何もできなかったはずの私がここにいる。

社会適応能力は5%くらい。

それも外国人という立場で。

こんな私でも出来たのだから、言い訳さえしなければ、できるよ。

新しい地球で自由にまあるく生きていこう。

私はこれからも学び続けます。同じコスミックライトセラピーは存在しない。明日はまた違う一日。

国境を越えて、今日もオーストラリアの南の果てから。今日も関わる人たちに支えられて。

というわけでこれからのコスミックライトセラピーをよろしくお願いします。

一緒に自由に豊かに精神性高く、地球の一時訪問を楽しみましょう。

Photo by Sabel Blanco on Pexels.com

投稿者: mayumicosmiclight

神奈川県生まれ神奈川県育ち。20代でオーストラリアに移住。 感覚処理障害から精神的な不安定さに悩まされて大人になる。 感覚が全て繋がった状態であるシナスタジア(共感覚)を持つ学習障害者。 シドニー大学博士課程前期終了。Art専攻。 シュタイナー教育を学び、シュタイナー学校で手仕事やアートを教える。 自閉症スペクトラムや感覚過敏の子どもたちと関わる中で様々なことを学び実践。 現在はCosmic Light Therapy® Cosmic Light Pty Ltdディレクター。 感覚過敏や学習障害、スペクトラムなどを持つ子どもや大人のCurative Education, エクストラレッスン®、ホリスティックアートセラピー、サウンドセラピー、クリスタルセラピー、身体を使った発達のサポートなどを合わせたホリスティックセラピーを用いて生きづらさや感覚過敏の人たちが、12感覚をバランスよく使い360度の空間を使うことで生きやすさを得るための知識を伝える講座や、身体と感覚、ヴェーディック占星術を合わせて用いた講座などを行っている。地球にも身体にも優しいエシカル商品の販売を日本在住のOfficial Shopオーナーたちと提携してプロデュース。書くことを老後に向けて本業としていくことや、循環のある豊かな地球にしていくための提案をこれからも続けたい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。