2021年の勝手な予測。ヴェーディック占星術の目線

今日はヴェーディック占星術の視点で2021年の傾向について書いてみようかなと思う。

西洋とは24度近くズレているヴェーディック占星術。

それは地球の歳差運動といって、地球はゆっくり回る駒のように軸が常に同じ角度であるわけではなく、

円を描くように自転しているところにあるズレ。

ヴェーディックはその歳差運動を考慮して計算するので、

西洋とは24度ズレているというわけ。

実際の空の星の位置はヴェーディック占星術の位置ということになる。

このように23度以上、今の占星術はズレてます。サインがほぼひとつ変わります。

だからといって、西洋占星術が間違っているとは言わない。

何万光年というスケールで話をするのでね。

自分にしっくりくる方を選ぶといいし、

私は西洋、インドの良いとこ取り。

2021年の誰にも聞かれていないのに、勝手に考えてみる傾向の読み。

何と言っても、特徴としては、

山羊座に一年中土星がいるってことかな。

そして、木星も一年の殆どを山羊座で過ごす。

木星のようなインパクトのある大きな惑星が山羊座にいて、

土星のようなキャラの強い惑星が定座の山羊座にいる。

この二つの惑星、仲良しではない。だけど、共通点がある。

それは、

自己修練、オーガナイズされた感じ。

なんかきちんとしてる。

日本語では表しにくいけど、

disciplineって言葉がぴったり。

やっぱり、今年いちばんのテーマは、西洋とは全く違って

地に足つけて、人生着実に創造していこうぜ。

って感じですよ。

今年は山羊座にゆっくりと惑星が集まってくる。

土星、木星は既に山羊座入り。

1月5日から水星も山羊座に入る。

1月13日には月が山羊座に。

1月14日に太陽が山羊座に入る。

この時点で、分かります?

5つも惑星が

山羊座に入る。

さらに、1月の28日に金星が山羊座に入る。

そして一度水瓶座に動いた水星が

逆行して山羊座に戻って来るのが2月5日。

でもって、月が2月11日に山羊座に来る時、

6つの惑星が全て山羊座に大集結。

火星、ラーフ、ケートゥ以外全ての惑星が山羊座です。

こりゃ、すごい。

1962年以来です。

とにかく、チャートの半分に全ての惑星が傾いて在住していることを

カルサパヨーガと言いますけど、

それ自体、バランスを世界的に崩す感じなのに、

山羊座にこんなに集まってどうする??

いや、これは私の時代だ!(笑)

ちなみに私、太陽星座が山羊座ですので。

勝手に時代が私に追いついてくるのか?宣言をしてみます。冗談です。

昭和37年。1962年に何が起こったか、調べてみました。

ヤングな私はまだ生まれてません。

 accent.main.jpより。

メインの出来事は、

  • 1月10日:ペルーで大規模雪崩。4000人以上死亡
  • 1月11日:毛沢東が大躍進対策の失敗を認める
  • 1月12日:インドネシア軍、軍事作戦開始
  • 1月24日:東ドイツ、徴兵制度復活
  • 2月3日:ケネディ大統領、キューバへの全面禁輸指令。
  • 2月7日:西ドイツの炭鉱でメタンガスによる事故爆発。299人死亡
  • 2月日付不明:ソ連・チェコ間パイプライン完了
  • 8月5日:マリリンモンロー怪死
  • 8月5日:ネルソンマンデラ逮捕
  • 8月26日フランス大統領暗殺未遂
  • 8月26日三宅島噴火による地震
  • 10月―11月アメリカ、キューバ、ソビエトの色々。。。
  • 11月6日:国連が南アのアパルトヘイト政策非難

などなど。

民主主義と社会主義の対立。

権力同士の対立が山羊座に集まる惑星の影響チックですね。

ガスに関することは、

間違いなく土星に関係あります。

それから、なんらかの権力や陰謀的な力で人が死んだり、暴露されたり、正義が時には勝ったり。

なんていうのも、山羊座の土星と木星のコンジャンクションな感じ。

1962年に、インフルエンザのワクチンも導入されたらしいですよ!

そこから87年まで学校での集団接種が義務付けられていたらしい。

そういえば。。。。記憶にある。

学校で並んで腕出しましたよね??(同世代の方々!?)

そこらへんの繋がりもなんか今年の動向と似てきそう。

今の世界情勢も、対立が表面化しているし、

輸出入禁止なんてのも、中国に対して起こってるし。

去年に引き続き、有名人の怪死みたいなこともありそうな予感。

天災もありそうですね。

今年は既に大雪から始まっているし、

洪水や噴火などもありそうです。

コロナが収束したとしても、

別の病や世界情勢によって

何か人間の向かう方向は完全に変わってしまった模様。

去年のロックダウン、パンデミックの影響が追いつくのは今年だろうし、

絶対に「前のように戻る」ことはない。

ここから「どう変えていくのか」ということに意識を向けていかないとね。

前と同じにしようと思うと、

それはもう、無理。

過去を懐かしまず、

せっせと前進しましょう。

新しい形で

何かを提供する必要が出てくるし、

より真偽を見分ける鋭い眼を持つ人たちと

プラスチックと宝石の見分けのできない疎い目を持つ人たちとのギャップが広がる。

ほんとに、ほんとにさー、

日本の「スピ」は闇にコントロールされちゃってるのに

何故、人は気付かないんだろうーー。

まぁね、そうやってお気楽に「スピ」に目を向けている人が増えれば

コントロールするのは簡単だものね。

真の精神世界を見れる人たちが

より強い循環をつくりだすことが

大事になるんじゃないかな。

既に自然にある循環を壊さず、それを強めていくって言えばいいのかな。

このあたりも、今月、ワークショップしようと思ってる。

(こちらは動画参加ありで)

去年立ち上げた「エシカル・マーケットプレース」の活動の一環として、

これからのビジネスの在り方、

より真の精神性と統合していく生き方など

サステナビリティ

エシカル

フェアトレード

オーガニック

などについてもお話させてもらおうと思うよ。

オーストラリアはその辺り、先をいく国だと思うし、

今までと同じ「スピ」だけじゃ、

ほんとに暮らしていけなくなるから。

どうやってその辺りを上手く組み合わせていけばいいかな。

ということも話していこう。

日程はまだ未定ですが、

準備ができたら、お知らせします。

あとは、昨日から募集開始しましたクリスタルセラピー講座。

こちらも、今後 対面でのセッションがこのコロナのパンデミックによって

度々危ぶまれることも考慮して

遠隔でどのようにセラピーを行うかに重点を置きます。

どうか、この機会を逃さない賢い判断を。

時代の波に飲まれず、

時代の風に吹き飛ばされず、

山羊座の時代を地に足をつけていきましょう。

世の中が風、風、騒いでいますけど

そこにも翻弄されないでね。毎日しつこい(笑)

投稿者: mayumicosmiclight

神奈川県生まれ神奈川県育ち。20代でオーストラリアに移住。 極度の感覚処理障害から精神的な不安定さに悩まされて大人になる。 感覚が全て繋がった状態であるシナスタジア(共感覚)を持つため、学校の勉強は理解できなかったが、大学院でアレゴリーやシンボルについて研究。 博士課程前期終了後、大学の研究員として在籍。 その後、シュタイナーの哲学に惹かれ、シュタイナー教育を学び、シュタイナー学校で手仕事やアートを教える。自閉症スペクトラムや感覚過敏の子どもたちと関わる中で様々なことを学び実践。 現在はCosmic Light Pty Ltdディレクター。 ホリスティックアートセラピー、サウンドセラピー、クリスタルセラピーなどを合わせたホリスティックセラピーを用いて生きづらさや感覚過敏の人たちが、12感覚をバランスよく使い360度の空間を使うことで生きやすさを得るための知識を伝える講座や、身体と感覚、ヴェーディック占星術を合わせて用いた講座などを行っている。地球にも身体にも優しいエシカル商品の販売を日本在住のOfficial Shopオーナーたちと提携してプロデュース。書くことを老後に向けて本業としていくことや、循環のある豊かな地球にしていくための提案をこれからも続けたい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。