レムリア期から学ぶ その2 <人智学>

Copyright reserved by Cosmic Light®Pty Ltd レムリアについての続きになります。   レムリア期15 所謂、叡智の存在であった人たちは私欲を求めず、無条件に外へ与えることが本質でし続きを読む “レムリア期から学ぶ その2 <人智学>”

自我と自我感覚と地球の進化

生まれたての赤ちゃんの意識はどこにあるのでしょう?今ここにある世界ではない別の世界にいるような印象すら赤ちゃんは与えます。何かを意図的に見ることもなくそこにいるとでも言いますか。何かに生かされている存在そのものとでも言い続きを読む “自我と自我感覚と地球の進化”

人間の転生と病気とワクチン

今日もルドルフ・シュタイナー 1917-24年にかけてのレクチャーと私自身のアイディアを混ぜて書きます。 1924年のレクチャー。“Meditative Reflections on Deepening Medicine続きを読む “人間の転生と病気とワクチン”

呼吸と宇宙の神秘と

Copyright Reserved by Mayumi Comsic Light Therapy® 人間の起きている時と寝ている時のリズムは、息を吸うことと吐くことと同じです。 睡眠と覚醒。肉体とアストラル体の間に起こ続きを読む “呼吸と宇宙の神秘と”

繊細の反対は鈍感ではない

繊細の反対は鈍感ではありません。 繊細さとは、優しいとか、か弱いとか、ネガティブで落ち込みやすいとか、Noを言えないとか、心配性とか・・・・そんな感じの意味で使いますよね。 ということは、その反対は、意地悪、自己中、自信続きを読む “繊細の反対は鈍感ではない”

何をしても長続きしないのはこんな理由かも

何をしても長続きしない。そんなことはないですか。 頑張って無理してみたけど、精神的ストレスは高まるばかりだったりして、 これ以上の頑張りは、自分に対する虐待のようになってしまうから、もうできない。なんて思う人もいるかもし続きを読む “何をしても長続きしないのはこんな理由かも”

リズムが創る自分の世界

分かっているという状態。 それほど子どもに安心感を与えるものはありません。 次に何が起こるのかということをリズムで繰り返し繰り返し経験すると そこに「馴染み」のある安心できる環境ができます。 ものごとが同じように行われ、続きを読む “リズムが創る自分の世界”

「ネガティブ思考」と正中線

正中線とは、真っすぐ立った時に身体の中心に描く仮の線のこと。 自分がネガティブな思考なのは、親のせいだとか、環境のせいだとか思うかもしれませんが、必ずしも環境だけのせいでもなかったとしたら?の話です。 正中線の発達 正中続きを読む “「ネガティブ思考」と正中線”

白いものしか食べない偏食

白いものしか食べない偏食っ子。食べるものと言えば、白飯、うどん、白いパン。そんな偏食っ子に時々出会います。大人になっても偏食が残ったままの人もいれば、かなり無理して食べている人もいれば、肉類、揚げ物、カレーやラーメンばか続きを読む “白いものしか食べない偏食”

生きづらい理由を知る ー感覚過敏ー

今日は、これを聴いてみてください。 5曲目のNocturne. 私のお薦めです。 この子、Ana Roxanneというアジア系アメリカ人のアーティストですが、瞑想状態に入れるというか静かな気持ちにしてくれる雨の夜にでも聴続きを読む “生きづらい理由を知る ー感覚過敏ー”

分析をしないことの叡知

人類共通の疑問。「自分は誰なのだろうか。」ということ。人が亡くなると、明らかにさっきまであった何かがなくなることを知っている。そして多くの文化で魂ということを信じた。宗教が生まれた。 人間の知恵とは、この魂の探求にあるの続きを読む “分析をしないことの叡知”

全てはキッカケにしか過ぎない

起こる出来事の原因を追究はしない。 ここから何を学び、どうしていきたいのか。病気や怪我も気付きのキッカケであって、「答え」なんてものは存在しない。 そこから何に気付くの? 魂の目指しているところはどこなの? 全てはキッカ続きを読む “全てはキッカケにしか過ぎない”

the World; 理想郷

毎朝オンラインサロンのメンバーに向けてYoutubeで配信している。最近は、瞑想ではなくて、小さな小冊子的なミニ読書会のような話。トピックに困るので、そこだけカードを使うけど、占いでもリーディングでもない。 今日の配信は続きを読む “the World; 理想郷”

自由

壮大なテーマなので、ブログにさくっと書けるようなものではないのは、分かっているのだけど、現時点の「自由」に関する考察を備忘記として残しておいて、そこからまた自分の捉え方がどう発展するのか見ていきたいと思った。 どんなこと続きを読む “自由”

インナーチャイルドを癒さないワケ

私はインナーチャイルドを癒さない。いや、やってたこともある。 だけど、違和感は感じていた。まだ、私が「みんなに求めれること」を取り入れなくちゃいけないと感じていた頃の話。この頃、インナーチャイルドを「ネガティブな思考が来続きを読む “インナーチャイルドを癒さないワケ”

身体の反射なのか、魂の声なのか。

身体の反射なのか、魂の声なのか。 その見分けはなかなか困難。 今日のオンラインサロンの朝の配信ではそんな話をしたところなのだけど、 身体は確かに嘘をつかなくても、 身体の筋肉の硬直に従っていればいいのかと言えば、私はそう続きを読む “身体の反射なのか、魂の声なのか。”

人生思い通りにいかないと思っている人の共通点

以外と単純な話だ。 この前の「わらしべ長者WS」でもその話をしたけどね。 人生思い通りにいかないって思うってことは、 思い通りにいかせようとしているわけで、 例えば、お金で困っている人は結構世の中にいる。 人はどうやった続きを読む “人生思い通りにいかないと思っている人の共通点”

宇宙の縮図「體」を惑星で整える

地球は7.83Hzあたりで振動していると言われる。そしてその振動は音にすると、C#らしい。日本語的にはドのシャープだね。どうやってその音が導き出されたのかというと、惑星の直径を使って光のスピードを元にして計算することがで続きを読む “宇宙の縮図「體」を惑星で整える”

どう出すか。

本当に出すことがすべてなのだね。この地球では。 地球に対する「態度」なのだと思う。 地球に対して丁寧な態度があれば、自然に入ってくる。 それがマザーアースでの在り方。 そして宇宙から恵みが与えられる。 まさに生命の営みと続きを読む “どう出すか。”

本質開示のテクニック「キネシオロジー」

キネシオロジーは、私たちの體にあるバイオフィードバックシステムを筋肉の反応を読んでいくということをベースにしている。 バイオフィードバックというのは、例えば心拍、筋肉の緊張、呼吸、皮膚の温度、血圧、脳波など自動的な身体の続きを読む “本質開示のテクニック「キネシオロジー」”