自由

壮大なテーマなので、ブログにさくっと書けるようなものではないのは、分かっているのだけど、現時点の「自由」に関する考察を備忘記として残しておいて、そこからまた自分の捉え方がどう発展するのか見ていきたいと思った。 どんなこと続きを読む “自由”

知性

行動する者。考える者。知識から行動する者。 これら3者のパターン。もちろん、それだけ。というのもないけどね。 仮に願うことがあって、行動する時、それは少なからず動物的欲望ということになるのかもしれない。 それが、「具現化続きを読む “知性”

子育てが地球を変える

思い出してほしい。子供の頃の自分、親から何がほしかった? そばにただ居てほしい。 それは7歳までの子供に絶対に必要な体感。 そして思春期になるまでの子供は、見てほしい。ただ見ていてほしい。 思春期からの子供は、信じてほし続きを読む “子育てが地球を変える”

インナーチャイルドを癒さないワケ

私はインナーチャイルドを癒さない。いや、やってたこともある。 だけど、違和感は感じていた。まだ、私が「みんなに求めれること」を取り入れなくちゃいけないと感じていた頃の話。この頃、インナーチャイルドを「ネガティブな思考が来続きを読む “インナーチャイルドを癒さないワケ”

子供たちからファストファッションを断ち切る

今、子供たちにアパレルブランドの協力を頼もうと思って、すごくいいコミュニケーションを持つことができた。 年頃の娘が欲しいものと言えば洋服や、部屋を飾るデコ。 今までも、それがどこで作られているのか意識を向けるよう言ってき続きを読む “子供たちからファストファッションを断ち切る”

エンパスをやめる

わたしは、シナスタジアという共感覚を持っている人なので、色んな感覚を色や音、味や香りなどをごちゃまぜにして見ている。そこに境界線はない。 子供の頃から異常なほど繊細で、私ほど繊細で臆病な人も人生で出会ったことはない。 当続きを読む “エンパスをやめる”

身体の反射なのか、魂の声なのか。

身体の反射なのか、魂の声なのか。 その見分けはなかなか困難。 今日のオンラインサロンの朝の配信ではそんな話をしたところなのだけど、 身体は確かに嘘をつかなくても、 身体の筋肉の硬直に従っていればいいのかと言えば、私はそう続きを読む “身体の反射なのか、魂の声なのか。”

人生思い通りにいかないと思っている人の共通点

以外と単純な話だ。 この前の「わらしべ長者WS」でもその話をしたけどね。 人生思い通りにいかないって思うってことは、 思い通りにいかせようとしているわけで、 例えば、お金で困っている人は結構世の中にいる。 人はどうやった続きを読む “人生思い通りにいかないと思っている人の共通点”

宇宙の縮図「體」を惑星で整える

地球は7.83Hzあたりで振動していると言われる。そしてその振動は音にすると、C#らしい。日本語的にはドのシャープだね。どうやってその音が導き出されたのかというと、惑星の直径を使って光のスピードを元にして計算することがで続きを読む “宇宙の縮図「體」を惑星で整える”

どう出すか。

本当に出すことがすべてなのだね。この地球では。 地球に対する「態度」なのだと思う。 地球に対して丁寧な態度があれば、自然に入ってくる。 それがマザーアースでの在り方。 そして宇宙から恵みが与えられる。 まさに生命の営みと続きを読む “どう出すか。”

新しい習慣をつくるから古い習慣を手放せる

「わらしべ長者WS」というダサい名前のワークショップでは特に新しいことを提案したわけではないのだけど、小さなものから増やしていく方法やイマジネーションを高めていく方法をお伝えして皆でやってみた。 とにかく、お金を貯めるの続きを読む “新しい習慣をつくるから古い習慣を手放せる”

エシカル マーケットプレース

またカタカナばっかりだな。英語で書くとEthical Market Placeってことだね。やっぱりこれだな、これをやらずして私は前に進んでいかないと思う。 私がビジネスをする上で本当に大事な信念がエシカルであることなん続きを読む “エシカル マーケットプレース”

結局は、どう使うか

頑張らない、無理しない教が流行っている?スピ業界。 それは、悪魔のコントロールで人を無知にしていくことだって私は一貫して言っている、堂々と。多くのスターシード主張する人たちもコントロールの下にあるような洗脳状態。気付かず続きを読む “結局は、どう使うか”

理解されない悲しみ

理解されない悲しみ。 誤解される悲しみ。 人はそうなることがいちばん辛くて悲しくて、怒りを持つ。 その根本には愛されたい願望があるのだから。 ならば、自分が自分を理解したらいい。自分が自分を認めてあげたらいい。 自分が自続きを読む “理解されない悲しみ”

體でも思考でも感情でもない「わたし」は何に意識を向けて生きればいい?

人間は脳の中で起こっていることだけを自分の現実であると勘違いしている。 いきなり結果を言っているので、今日のブログはこれで終わり!と言ってもいいくらい。 外からの影響に対する反応を「自分」だと思ってしまうのはなぜなんだろ続きを読む “體でも思考でも感情でもない「わたし」は何に意識を向けて生きればいい?”

繊細な人は食べないほうがいいもの

腸内環境の話を最近よくするけど、繊細な人がどうも神経が高ぶってしまい、余計に落ち着かなくなったり、不安になったりする食べ物があるのを知ってる? 辛いもの。そして、五葷と呼ばれるネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、アサツキな続きを読む “繊細な人は食べないほうがいいもの”

神道・サレンダー・和の心

まずは、「許し」ということも関係あるんだけどね。それはこの前、書かせてもらった。日本で暮らした時間より、海外生活が長い私が、和の心について語るのもどうかと思うけど、国籍は日本だしね、やっぱり日本人なのよ。和食がいちばんし続きを読む “神道・サレンダー・和の心”

今、明暗を分ける時

なんて大それたタイトルをつけてみたけど、呼吸の話だよ。 わたしは20代の頃に酷い精神疾患を患っている。パニック障害から始まって、解離性障害まで。普通に暮らせるようになるまでには何年もの月日を必要とした。初めてパニック障害続きを読む “今、明暗を分ける時”

「許し」ってなんだ?

これは大きなテーマだね。私が今日これから書くことも私の思考のプロセスの一部であって、結果ではない。結果すらプロセスの一部だから、常に流動的に変わっていくもの。 出てきたテーマは「許し」 なんだ、なんだ?私があんたを許すっ続きを読む “「許し」ってなんだ?”

本質開示のテクニック「キネシオロジー」

キネシオロジーは、私たちの體にあるバイオフィードバックシステムを筋肉の反応を読んでいくということをベースにしている。 バイオフィードバックというのは、例えば心拍、筋肉の緊張、呼吸、皮膚の温度、血圧、脳波など自動的な身体の続きを読む “本質開示のテクニック「キネシオロジー」”